pattern-example.gif

エンタメ ニュース

SAYURI!

SAYURIを見てきました。

 ストーリは千代は家が貧しかったために9歳で置屋に売られてしまう。一緒に売られた姉とも離れ離れとなり、自分の人生に絶望を感じていたとき、桜咲くの橋の上で泣いていた千代は、一人の紳士と出会う。

その紳士は会長と呼ばれていて、キレイな芸者を連れていた。紳士は千代にかき氷を買ってくれ、「決してベソをかいてはいけないよ」と言い残し、去っていった。
その日から、千代は真剣に芸者を目指そうと決心した。あの人に似合う女になるために…あの人の為に頑張ろうと…そんな千代の生涯を描いた物語である。

 今回、スピルバーグがどのように日本の芸者の世界を表現するか楽しみで期待大だった。
さらにSAYURIの超豪華なキャスティングにも惹かれて惹かれて見に行った。

 映画館は思ったより混んでなくて、人の話し声とか気にせずに映画に集中できたのでラッキーだった!内容自体はチャン・ツィイーが美しく日本の美がよく出ていたと思う。ただ、主演の芸者役には中国の女優ばかりで、チャン・ツィイーかコン・リーの役に日本の女優が出ているほうが、もっと感情移入できてと思う。
 
さらに女の執念深さや意地悪さをコン・リーが見事に演じきっている。他にも、桃井かおりも置屋のおかみさん役だったが、嫌な女だった芸者さんの世界ってこんなに恐い世界なのだろうか。
SAYURIを見終わってこの映画はやっぱりアメリカの映画だなと思った。ネタばれになるのですが願い続けていれば、夢は叶うっていう終わり方がアメリカ的!最後にがっかりした。

SAYURIはこちら!

毎日research日記

毎日、皆さんに役立つ情報を紹介していきたいと思っていますので
ランキングの応援お願いします!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
映画館「SAYURI」
予告編で観たときの印象、そのまんまの作品でした! 予告編以上に良くもなく、悪くもなく。。。 原作の「Memories of Geisha」、オーストラリアにいたころに外国人の友達に「読んだよぉ..
ブログ名☆ 163の映画の感想 ☆

『SAYURI』と『さゆり』と“Memoirs of Gaisha”の間で
 日本に暮らす日本人の役であるのにも拘らず、演じる日本人も中国人も英語で会話する。そのように思い込んでいたものだから、冒頭、さゆりの故郷である寂れた漁村のシーンで日本語が聞こえてきた時は、ちょっとびっ..
ブログ名海から始まる!?

SAYURI/ロマンティック・ラブ・イデオロギー
本作のテーマは、家父長制文化の中で女性の従属的位置を認める”ロマンティック・ラブ・イデオロギー”である。 SAYURI  ロブ・マーシャル監督の前作「シカゴ」は、男性優位の文化に意義申し立てをすると..
ブログ名マダム・クニコの映画解体新書

SAYURI/ サユリ/Memoirs of a Geisha
ぼくにとって、本年度( っていつからいつまで?) ベストワンの作品です、っていったら驚く? 青い目の芸者がいた。 この映画、ここが変、って書くと思ったでしょ。 ところがどっこい、日本人でありながら目..
ブログ名ショウちゃんのエーガな日常

SAYURI(MEMORS OF A GEISHA)
その少女は、特別の輝きを持っていた・・・ 運命の出会い・・・ 絢爛 無垢 毅然 昔、ダウンタウンがやっていたGEISHA GIRLSの話ではありません..
ブログ名ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

SAYURI(3回目の鑑賞)
序盤から繰り広げられる人間関係のドラマには一瞬にして目を奪われます。この映画を観ている時は別世界に引き込まれているよう。
ブログ名★☆★ Cinema Diary ★☆★

またまたスピルバーグにかちーん ??SAYURI??
昨日「シンデレラマン」を観た時に予告編があったわけですよ。 「SAYURI」公式サイト スピルバーグ監督の「SAYURI」。 なんでも日本が舞台の芸者の話だとか。ほうほう..
ブログ名アンチハリウッド!な映画部ブログ

●眼差しだけで男性を魅了しちゃう☆●
現在ロードショー中の映画「SAYURI」(原題「MemoirsofaGeisha」)ハリウッドがおくる、純愛ファンタジー映画です。主演のチャン・ツイィーはそのインタビューの中で、「“美しさ”はその人に..
ブログ名珍しいモノ☆ヘンなモノ大図鑑

スミス、コング、SAYURI など、映画レビュー・コンテスト、やってます!!
 記事単位のランキング・サイト、「ブログ・ルポ」で、ブログの記事コンテストをやっています。  1つはバレンタインに関するものですが、もう1つは映画レビューです。
ブログ名海から始まる!?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。