pattern-example.gif

エンタメ ニュース

きみに読む物語

きみに読む物語を観た。

この物語は家族とひと夏を過ごすためにノース・カロライナにやって来た良家の子女アリー(レイチェル・マクアダムス)は、 地元の青年ノア(ライアン・ゴズリング)から熱烈なアプローチを受け、やがて愛し合うようになる。

とても感動した。どこに感動したかというと、アリーがノアに対してうれしいことも、悲しいこともストレートに感情をぶつけていく、 それをノアが受け止める。

この物語を観て、人間てこんなに感情をストレートに表現して付き合うことができるのだと思った。 また日本人とアメリカ人の人間性の違いもはっきりと分かる。

この監督は人間の感情の表現がものすごくうまいと思った。

ぜひ、まだ観ていない人にはオススメ!です。

 

 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2317974
この記事へのトラックバック
★「きみに読む物語」
3月1日映画の日、2本目。 予定外なんだけど、チネチッタに移動。 映画館のはしご、しちゃいました。 さすがチネチッタ、7割くらいの入りでした。 この作品、結構評判はいいらしいので見とこうかなぁ・・・て..
ブログ名ひらりん的映画ブログ

きみに読む物語
★本日の金言豆★昔の観覧車は座席むき出し 今の大観覧車ほど大きくないとはいえ、大きめのブランコみたいな座席にのったまま回転する観覧車は、スリリングな乗り物だったんでしょうね〜。私よう乗りませんわあんな..
ブログ名金言豆のブログ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。